サウンドBOX関連商品紹介・デモ体験のご案内

店内、鉄道コーナーにてサウンドボックス体験専用ミニレイアウトをご用意しております! 

カトー製 品番 22-101

 サウンドボックス          定価 ¥25,000         特価 ¥20,000(税抜)

* 実車同様のリアルサウンドが奏でるカートリッジ交換式サウンドシステムです。

 お好みの車種別専用カートリッジにてその列車が奏でるいろいろな音が、模型の走行と共にお楽しみできる、只今ご好評頂いている大人気商品です。是非、店頭で模型と共にその鉄道実車音をご視聴なさってみて下さい!

キハ58系サウンドカード入荷しました!!!

・品番 22-202-6

  キハ58系

  販売価格 ¥2,320(税抜)


 *初登場のキハです!!!  そのリアルサウンドを是非ご検討下さいませ!

入荷済サウンドカードも好評発売中!

22‐204‐2 E231系通勤形   価格 ¥2,400

22‐203‐8 E259系N’EX  価格 ¥2,400

22‐203‐9 E231系近郊形    価格 ¥2,400

22-204-1 C11蒸気機関車   価格 ¥2,000

22-202-9   209系通勤型電車  価格  ¥2,400

22-203-4 313系   価格 ¥2,320

22-203-5 223系2000番台  価格 ¥2,400

22-203-6 281系はるか  価格 ¥2,400

22-203-7 東急5050系   価格 ¥2,400

22-202-8 C57・C59形蒸気機関車  価格  ¥2,000

22-202 C12・C56形蒸気機関車 価格 ¥2,000

22-202-1 FEF-3・GS‐4型蒸気機関車  価格 ¥2,000

22-202-4 SL US ミカド  価格 ¥2,000

22-203-1  DL EMD 1stジェネレーション ターボ付   価格 ¥2,000

22-203-2   DL EMD 2ndジェネレーション ターボ付     価格  ¥2,000

22-203-3 ACS-64 電気機関車  価格 ¥2,240

22-202-5  E233系通勤型電車 価格 ¥2,240 

22-202-7 京急2100形 価格 ¥2,240        

  

 *全て税抜価格です

← ご視聴用サンプルカードも幾つかご用意しております。

是非、お気軽にお声掛け下さいませ!

ユニトラックの制御機器シリーズの新しいアイテム、サウンドボックスが新発売です。

お手持ちの鉄道模型にリアルなサウンドをプラス。運転席での臨場感あふれる「音」が楽しめ、手軽に「運転士」になりきることができる、鉄道模型の走行による「癒し」と「運転の楽しさ」を再発見できる好アイテムです。
現在お手持ちの走行環境に、本製品を追加することで、音と鉄道模型が融合した運転を実現するサウンドボックス、車両を走らせる楽しみが膨らみます。
(DCCには対応していません)


● 車両に無加工で、アナログで手軽に遊べる好アイテム。走行環境音に加えて各種の運転操作音も楽しめます。
● サウンドボックスは「音」のコントロールのみで、車両走行にはお手持ちのパワーパックを活用。余分な買い足しは不要!
● スピーカーはサウンドボックス本体に内蔵。車両への加工は一切必要がありません。すぐにお手持ちの車両で楽しめます。
● 手元のスピーカーからの、臨場感あふれる「音」は、まるで運転席にいるよう。今までにない運転が楽しむことができます。
● サウンドカードを差し替えることによって、様々な車種に対応(製品本体には、蒸気機関車用が付属)。今後設定される別売オプションのサウンドカードで、電車や電気機関車など他の車種にも対応(対応車種は順次拡大予定)。
● 走行音は、車両の走行状態に同期。蒸気機関車のブラスト音は、上り勾配で遅くなり、車両の動きに連動します。
● 6つの押しボタンで、汽笛・ブレーキ音などお好みの操作音を鳴らして楽しむことが可能です。(車種によって操作音は相違)
● 蒸気機関車では、惰行走行となる絶気モードを搭載。今までに無かった、より実感的な走行音を楽しむことが可能。
● 音量・スタート電圧・サウンド同期・入力レベルの各調整機能付。車両の特性に合わせた調整で、より実感的に楽しめます。
● 使用する際は車両走行用のパワーパックにジャンプコードを介して簡単接続。サウンドボックス作動用の電源は、パワーパックのスナップ形端子に接続することによって簡単接続。
● KATO ECS-1などや他社製パワーパックも使用可能。(他社製パワーパックとの接続には、ジャンプコード接続に加工が必要なほか、本体作動用にKATOパワーパックもしくは別途外部電源が必要となります)
● 「音」の入出力端子を標準装備、外部スピーカーなどへの接続や、車内放送や他の音源をミックスさせる楽しみ方も可能。マイクをつなげば、駅や車掌の案内放送を楽しむことも出来て、鉄道模型を走らせる楽しみが倍増します。
 ※DCCには対応していません。アナログ走行を楽しんでいただくための機器となります。

スカイホビーはこんなお店です

スタッフブログ【最新情報】

ブログ 最新情報ブログ 最新情報

ポイントカードご案内

売り場案内

編 集